連載

聞いて!

毎日新聞デジタルの「聞いて!」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

聞いて!

子どもをテストで追いつめるな!市民の会 人権侵害のおそれも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「子どもをテストで追いつめるな!市民の会」の志水博子さん=大阪市で、湯谷茂樹撮影
「子どもをテストで追いつめるな!市民の会」の志水博子さん=大阪市で、湯谷茂樹撮影

 <地域から>

 大阪府内の公立中学で実施されている「チャレンジテスト」は、2016年に高校入試の内申書に影響する全国でも唯一の中学生統一テストとして始まった。内申書評価のばらつきの修正や、全国学力テストで示される「学力」の向上などが導入の目的だったが、弊害を指摘する声もある。教員らでつくる「子どもをテストで追いつめるな!市民の会」の志水博子さん(68)は、チャレンジテストは廃止すべきだと語る。【まとめ・湯谷茂樹】

 大阪では、橋下徹氏らが2010年に結成した大阪維新の会による政治主導・首長主導の教育施策が展開されてきました。具体的には、全国学力調査結果の学校別・市町村別公表、学校選択制、公私高校の競争、3年連続で定員割れした府立高校の廃校――などです。チャレンジテストもそのひとつです。

この記事は有料記事です。

残り1980文字(全文2326文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集