連載

クローズアップ

国内外で今話題のニュースをクローズアップ。専門家の声も交えつつ、話題の背景に迫ります。

連載一覧

クローズアップ

「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界各国の「脱ガソリン」の動き
世界各国の「脱ガソリン」の動き

 「脱ガソリン」へ政府が動き出す。2030年代半ばに国内の新車販売を全てハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などの電動車に切り替え、ガソリン車の販売を事実上禁止する。巨大市場の中国や欧米では、自動車の環境規制が先行。地球温暖化対策を強化する国際的な潮流に乗り遅れないよう、電動車の普及にはずみを付けたい考えだが、国内メーカーの戦略にも大きな影響を与えそうだ。

 政府が「脱ガソリン車」にかじを切ったのは、欧米や中国が自動車の排ガス規制やガソリン車販売の禁止など高い政治目標を相次いで打ち出す中、気候変動問題への強いメッセージを打ち出す必要に迫られていたためだ。

この記事は有料記事です。

残り2805文字(全文3087文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集