特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

首相、ひとり親世帯などに再給付表明 桜前夜祭や任命拒否は具体的に語らず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第203臨時国会は5日、閉会する。これを受け、菅義偉首相は4日、首相官邸で記者会見し、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)した問題に関し「国会で答弁したことに責任を持つことは当然だ」と述べたが、具体的な対応は触れなかった。日本学術会議が推薦した新会員候補6人を任命しなかった理由について「人事に関することで差し控える」と述べるにとどめた。

 首相は新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、来週に予備費を使い、ひとり親世帯などへの臨時特別給付金の再支給を決め、年内に支給する方針を表明した。「所得が低い世帯は1世帯5万円、2人目以降の子どもについては3万円ずつ支給する」と明らかにした。地方創生臨時交付金については「1・5兆円確保する」と述べ「医療機関、高齢者施設などのコロナ対策に最大限の支援を行う。保健所、軽症者のホテル、重症者用の病床につ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文784文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集