特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

年内販売、ネット通販、当日抽選も…百貨店の福袋、コロナで消える新春の風物詩

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福袋を真剣に選ぶ客。デパートの新春の風物詩も見られなくなりそう=横浜市西区のそごう横浜店で2019年1月1日午前、中村紬葵撮影
福袋を真剣に選ぶ客。デパートの新春の風物詩も見られなくなりそう=横浜市西区のそごう横浜店で2019年1月1日午前、中村紬葵撮影

 年末から福袋の販売も――。新型コロナウイルス感染の流行が続く中、百貨店各社は新年の福袋の販売方法を大幅に見直す。多くが店頭販売を制限し、ネット通販にシフトさせる。3密を避けるため、年末から販売する百貨店も多い。開店前から行列をつくったり、人気商品に客が殺到したりといった「正月の風物詩」は見られなくなりそう。【まとめ・尾崎修二】

 そごう・西武は例年1月1~3日の3日間だった福袋の販売期間を12月26日~1月11日の17日間(そごう川口店は5日まで)に拡大する。年末から福袋を売るのは始めてだという。

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文731文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集