バングラデシュ、ロヒンギャ難民を島に移送 難民キャンプの過密緩和狙いか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 バングラデシュ政府は3日、隣国ミャンマーから逃れてきたイスラム教徒少数民族ロヒンギャの一部を、本土の難民キャンプからベンガル湾の島に移送する作業を始めた。地元メディアが報じた。島にはロヒンギャ難民約10万人を収容するためにバングラデシュ政府が建設した居住区があり、まず約2500人を移送する計画とい…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集