連載

この国に、女優・木内みどりがいた

「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを国会前で掲げた女優、木内みどりさん。その足跡をたどります。

連載一覧

この国に、女優・木内みどりがいた

<15>小出裕章さんとの出会い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
集会終了後、デモ行進して脱原発を訴える木内みどりさん(手前左から2人目)、作家の大江健三郎さん(中央)ら=東京都新宿区で2013年3月9日、久保玲撮影
集会終了後、デモ行進して脱原発を訴える木内みどりさん(手前左から2人目)、作家の大江健三郎さん(中央)ら=東京都新宿区で2013年3月9日、久保玲撮影

 女優の木内みどりさんが反原発運動を長く続けるのにあたり、大きな影響を与えた一人が、元京都大原子炉実験所助教の小出裕章さん(71)である。小出さんは名誉も地位も求めず、ただひたすら原子力を廃絶するために原子力の研究を続けてきた人物だ。この2人が出会ったのは、東京電力福島第1原発事故から2年半が経過した2013年9月のことである。このころ、木内さんは反原発集会で司会を担うようになっていた。【企画編集室・沢田石洋史】

この記事は有料記事です。

残り3658文字(全文3866文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集