メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山県議が政活費でアップルウオッチ購入 「政務に非常に便利」必要性強調

小倉氏の政務活動費の収支報告書に添付された領収書のコピー=2020年11月19日午後7時30分、益川量平撮影

 政務活動に「アップルウオッチ」は必要か――。岡山県の小倉博県議(62)=自民=が米アップル社の腕時計型端末「アップルウオッチ」の購入費の一部に、政務活動費(政活費)を充てていたことが毎日新聞の取材で判明した。小倉氏は取材に「連動させた携帯電話に着信があった際に(振動するため)すぐに気付くことができ、政務活動をする上で非常に便利だ」と必要性を強調するが、「買わなければ政務活動に支障が出るものではない」と批判の声もあり、論議を呼びそうだ。

 公開された2019年度の各県議の政活費収支報告書を毎日新聞が調べた。報告書や県議会事務局によると小倉氏は20年1月、アップルウオッチの「シリーズ5」の高級モデルを9万9649円(消費税、修理・交換サービス費含む)で購入。うち3分の1の3万3216円に政活費を充てていた。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです