「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ちびまる子ちゃん」のイメージビジュアル
「ちびまる子ちゃん」のイメージビジュアル

 フジテレビは4日、1990年1月の放送開始から、アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜午後6時)のナレーションを務めてきたキートン山田さん(75)が番組を降板すると発表した。来年3月28日の放送分が最後の出演になる予定。

 山田さんは、登場人物に対するクールな突っ込みなどを温かみのある独特の声で読み上げ、番組の人気を支えた。特に「後半へ続く」「もっともな意見である」などの定番のナレーシ…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい

ニュース特集