1万mは女子・新谷、男子・相沢が日本新で五輪へ 陸上・日本選手権長距離

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子1万メートル、日本新記録で優勝して東京オリンピック代表に決定し、笑顔を見せる相沢晃=ヤンマースタジアム長居で2020年12月4日、久保玲撮影
男子1万メートル、日本新記録で優勝して東京オリンピック代表に決定し、笑顔を見せる相沢晃=ヤンマースタジアム長居で2020年12月4日、久保玲撮影

 東京オリンピック代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権長距離種目は4日、大阪市のヤンマースタジアム長居で6種目が行われ、女子1万メートルの新谷仁美(積水化学)と男子1万メートルの相沢晃(旭化成)が日本新記録で優勝して代表に決まった。女子5000メートルで田中希実(のぞみ)=豊田自動織機TC=も五輪切符…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

あわせて読みたい

注目の特集