メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤れんがのとなりから

GoToに感じるモヤモヤ 「元に戻す」以外の道を /北海道

 仕事柄、首長や政治家をそれなりに見てきた中で、鈴木直道知事は発信力に秀でた人だと思っています。高飛車でなく、分かりやすい言葉で説明を尽くそうという姿勢には、率直に好感が持てます。

 それだけに「らしくない」とモヤモヤを感じたのが、11月のGoToトラベルを巡るちぐはぐな説明です。札幌市民に不要不急の外出自粛を求めつつ、なぜか旅行は「問題ない」と断言したと思ったら、6日後に札幌の除外は「やむを得ない」と一転。知事の表情から伝わるのは決意というより「迷い」や「苦しさ」で、首相への忖度(そんたく)かと勘繰りたくなるほどでした。

 ついでに言えば、国が事業を始めておいて除外の判断は自治体にさせるのも釈然としません。それが政権の言う「自助」なら、ほぼ「責任逃れ」と同義です。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  2. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大学入学共通テスト、2日目始まる 理科と数学

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです