表情豊か、盲導犬と巡る四季 チャリティーカレンダー販売 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
犬たちの表情の豊かさに気づかされる「盲導犬チャリティーカレンダー」=大阪市北区の毎日新聞社で2020年11月10日午後4時2分、亀田早苗撮影
犬たちの表情の豊かさに気づかされる「盲導犬チャリティーカレンダー」=大阪市北区の毎日新聞社で2020年11月10日午後4時2分、亀田早苗撮影

 日本ライトハウス盲導犬訓練所(千早赤阪村東阪)内にある「盲導犬を育てる会」は、「盲導犬チャリティーカレンダー2021」を販売している。収益は盲導犬育成支援に充てられる。今年は壁掛けタイプに加え、卓上タイプも作った。各1部1000円。

 壁掛けタイプはA4判(見開きA3判)、卓上タイプはB6判。いずれもボランティアらが撮影した盲導犬の写真を各12枚使用。母犬から授乳され…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集