青少年読書感想文コン 20点を中央審査会へ 府、大阪市 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第66回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の府と大阪市の審査があり、入賞・入選作品が決まった。府は特選10点と優秀19点、佳作19点を、大阪市は市長賞5点、市教育委員会賞10点、毎日新聞社賞10点、大阪市学校図書館協議会長賞27点を選んだ。応募作品は府が877校5万6875編、大阪市が299校1万8086編だった。

 表彰式は大阪市は行わず、府は12日に都島区網島町の大阪私学会館で予定している。中央審査会に府は特選10点、大阪市は入賞から10点を送る。2021年1月の最終審査で全国コンクールの入賞作品が決定する。

この記事は有料記事です。

残り1622文字(全文1899文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集