メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山口大と東京のベンチャー、衛星画像活用へ協定 データ解析、共同研究 /山口

小型人工衛星(右)などを前に記者会見に臨む山口大とアクセルスペース社の担当者ら

 山口大学は、小型人工衛星の開発などを手掛けるベンチャー企業「アクセルスペース」(東京都)とデータの利活用に関する協定を結んだ。同社が運用する衛星の画像データと、山口大が得意とする解析技術を組み合わせ、災害復旧などへの活用につなげる。来年度から共同研究を加速させる。

 山口大は人工衛星などの研究で2017年から同社と関わりがあり、両者の取り組みが文部科学省の宇宙利用技術創出プログラムに採択されたことから協定締結につながった。

 協定は11月27日に結ばれ、4日に山口大で両者が出席して発表会があった。同社は人工衛星1機を既に運用しており、来年3月には追加で4機を打ち上げる方針。計5機になると、現在2週間に1回程度の画像が1日半に1回送信可能になるという。山口大では送られてきた複数の画像データのずれを修正し、観測などのデータとして活用できるようにする役割を担う。学生にも活動に参加させることで研究に生かす。河川や農地の様子な…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. トランプ氏の弾劾裁判、「2月第2週」開始 上院の民主と共和が合意

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです