特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
前回大会決勝で対戦した桐蔭学園と御所実。両校は今大会もシード校に選出された=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月7日、久保玲撮影
前回大会決勝で対戦した桐蔭学園と御所実。両校は今大会もシード校に選出された=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月7日、久保玲撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)の組み合わせ抽選会が5日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであり、3回戦までの組み合わせが決まった。大会は27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕し、記念大会のため史上最多の63校が出場。シード8校のうち7校が1回戦から登場する。

 シード勢では、2連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)が優勝経験のある茗渓学園(茨城)、前回大会準優勝の御所実(奈良)は46回目の出場となる古豪の報徳学園(近畿ブロック・兵庫)との対戦が決まった。優勝5回の東海大大阪仰星(大阪第1)は唯一、2回戦から登場する。優勝6回の東福岡(福岡第1)は長崎南山(九州ブロック・長崎)との九州対決に臨む。

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文668文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集