東日本大震災

復興支援道路の一部区間が開通 区界-簗川の8キロ /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災の被災地で国が整備を進める復興支援道路のうち、県内の一部区間(8キロ)が5日、開通した。急カーブや急勾配が多く、重大事故の危険性が高い従来のルートを回避できるようになった。

 開通したのは、復興支援道路の一つである宮古盛岡横断道路の区界(宮古市)―簗川(盛岡市)の区間。横断道路は沿岸の宮…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集