メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ、安全に使うには 鹿嶋・大野中で教室 県警とドコモ /茨城

NTTドコモ本社とオンラインで結ばれた「スマホ安全教室}=茨城県鹿嶋市立大野中で2020年11月11月、根本太一撮影

 スマートフォンなどネット環境を備えた携帯端末を正しく使いこなすための「スマホ安全教室」が、鹿嶋市立大野中であった。県警少年課とNTTドコモが初めて共催。生徒たちは、事件の被害者にならないための心得や、思いやりを持って「会話」することの大切さを改めて学んだ。【根本太一】

 安全教室は11月11日に開かれ、ドコモ側は東京都内からリモート参加した。ネット交流サービス(SNS)が浸透する中で、講師は「一度ネットに載った個人情報を消すのは容易でない。本人が知らぬ間に拡散される」と警告。写真や動画を投稿しないように呼びかけた。

 また、複数が同時にやり取りできる無料通信アプリ「LINE」については「便利だが、表情や声の調子も分からない文字上のやりとり」と注意を喚起。LINEへの書き込みが原因で友人が不登校になった再現ドラマを上映し、送信前に必ず、相手の心中を察して読み返してほしいと訴えた。

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです