メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ巣塔設置へ 千葉・野田市、寄付募る /東京

人工巣塔の設置でペアになることが期待されているヤマト=千葉県野田市で

 千葉県野田市は、国の特別天然記念物のコウノトリが営巣するための人工巣塔の設置費などをクラウドファンディングで募っている。ペアになるための環境を整え、2022年以降に繁殖を実現させ、野生復帰を促すのが狙いだ。目標額は220万円で、受け付けは21年2月25日まで。10万円以上の寄付者は巣塔に名前を入れることができる。

 同市江川地区にある飼育施設「こうのとりの里」で17年4月に誕生した雄のヤマトは、今年2月以降、施設周辺に長期滞在している。関東地方には2、3羽の雌がいるとされ、人工巣塔を設けてペアになる可能性を探る。

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 新型コロナ、国内の死者5000人に 14日間で1000人増

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです