特集

第100回高校ラグビー 京都成章(京都)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する京都成章(京都)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

組み合わせ抽選 京都成章、鳥取・米子工と 大会初日・27日 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連、日本ラグビー協会など主催)の組み合わせ抽選会が5日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。新型コロナウイルス感染対策のため、大会実行委員会による代理抽選を行った結果、7大会連続13回目の出場となる府代表・京都成章は大会第1日の27日、午前11時5分から第1グラウンドで、3大会連続10回目出場の米子工(鳥取)と対戦することが決まった。大会は同日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。【中島怜子、添島香苗】

 記念大会のため、例年より12校多い63校が出場する。京都成章は、過去9大会の各都道府県勢の8強進出回数の集計を基に、シード8校に選ばれた。準々決勝まではシード校同士で対戦はしないが、出場校が多いため、京都成章を含むシード7校が1回戦から登場する。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文621文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集