メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

給食甲子園で受賞 東部学校給食センター、城東小・岡田さん 丹波篠山 /兵庫

全国学校給食甲子園で東部学校給食センターが優秀賞に決まり、ほっとした表情を見せる岡田恵美栄養教諭(右)と長澤逸夫調理員=丹波篠山市網掛で2020年12月5日午後3時17分、幸長由子撮影

 「第15回全国学校給食甲子園」(認定NPO法人21世紀構想研究会主催)の審査結果が5日発表され、丹波篠山市立東部学校給食センターの献立が、地場産品を生かした給食に贈られる優秀賞・教職員生涯福祉財団賞に選ばれた。また、食育授業部門では、受賞した同センターの献立を考えた一人で、市立城東小の岡田恵美栄養教諭が優秀賞に選ばれた。

 全国の小中学校や学校給食センターなど1412施設が応募。審査を経て12施設が決勝へ進出した。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです