特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

毎日新聞記者オンライン対談

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「白人至上主義はいつ消える?」と題し、コロナ時代の差別の行方について、世界各地で特派員をしてきた藤原章生、大治朋子両記者が22日(火)午後7時半~9時、オンラインで語り合います。「新版 絵はがきにされた少年」(柏艪舎)で差別の根を掘り下げた開高健賞受賞の藤原記者と、「歪んだ正義」(毎日新聞出版)で人にひそむ攻撃性を分析した新聞協会賞2年連続受賞の大治記者。両記者のトークをお楽しみください。

 オンライン対談(丸善ジュンク堂主催)の参加費は1000円(税込み)。QRコードからお申し込みください。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集