冬は家でも「クマヤキ」 津別の名物、宅配スタート /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
今冬から近隣への配達を担い導入された「クマヤキ号」=北海道津別町で2020年11月22日、本多竹志撮影
今冬から近隣への配達を担い導入された「クマヤキ号」=北海道津別町で2020年11月22日、本多竹志撮影

 道の駅あいおい(津別町)の名物スイーツ「クマヤキ」の宅配が始まり、道の駅でしか購入できなかったクマヤキを家庭でも楽しめるようになった。

 クマヤキは、ヒグマをかたどったたい焼きで、味はもちろんかわいらしいデザインがインスタ映えするなど、観光客らにも人気。年間20万個以上を販売する町の名物だ。イベント以外は道の駅でしか購入できなかったが、観光客が大幅に減少する冬期間対策に、…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集