メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

冬の高校スポーツ全国大会 /香川

「花園」での初戦相手が決まった2020年12月5日、練習に励む坂出第一の選手たち=香川県坂出市で、川原聖史撮影

 全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が5日、大阪市でありました。大会はコロナの感染拡大防止策を徹底して、東大阪市花園ラグビー場で27日に始まります。抽選会でも、例年なら各チームの主将らがくじを引き、対戦相手に闘志を燃やすところが、今回は大会実行委員による代理抽選でした。それでも、5日の県代表の坂出第一の選手たちの様子は、取材した支局員の川原聖史記者に聞くと、校内でウェブ中継を見て相手が筑紫(福岡)だと知り、どよめきが起きたそうです。

 今年は高校スポーツもコロナの影響を大きく受けました。ラグビーは全国大会の開催が正式決定されたのはつい先日の3日。無観客試合で、開会式も中止です。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文1019文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです