連載

まち探訪

熊本、宮崎、鹿児島で話題のスポットを紹介します。

連載一覧

まち探訪

鹿児島 「007」ファンの聖地と鑑真 映画ロケの記憶、今も /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
撮影当時のエピソードを話す宮内さん=鹿児島県南さつま市坊津町秋目で2020年11月28日、足立旬子撮影
撮影当時のエピソードを話す宮内さん=鹿児島県南さつま市坊津町秋目で2020年11月28日、足立旬子撮影

 はるか東シナ海を望む鹿児島県南さつま市坊津(ぼうのつ)町秋目地区。ここにスパイ映画「007」のファンの聖地があると聞いた。シリーズ第5作「007は二度死ぬ」(1967年)のロケ地となり、初代ジェームズ・ボンド役のショーン・コネリーさんらが訪れていたというのだ。「007」の大ファンだった記者は心躍らせながら現地を訪ねた。

 海沿いの道を車で走っていると、リアス海岸を見下ろす高台で記念碑を見つけた。「『007は二度死ぬ』はここ秋目で撮影された」。今年10月に90歳で亡くなったコネリーさんや、共演した丹波哲郎さんらのサインが刻まれていた。眼下に広がる美しい青い海は、印象的な映画のワンシーンを思い出させてくれた。

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1140文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集