特集

農and食

農業、農政そして「食」の問題がさまざまにクローズアップされる中、毎日新聞社は「農と食」プロジェクトを展開します。長年取り組んできた全国農業コンクール、毎日農業記録賞、グリーンツーリズム大賞の経験と実績を生かしつつ、報道や各種事業を通して日本の農林水産業の持続可能な発展と地球環境と共生する社会の形成に貢献します。

特集一覧

農and食・毎日農業記録賞

中央入賞作品(その1) 一般部門

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
農業記録賞・中央審査委員長賞の松本直子さん=盛岡市黒川のリンゴ畑で、有田浩子撮影
農業記録賞・中央審査委員長賞の松本直子さん=盛岡市黒川のリンゴ畑で、有田浩子撮影

 <第48回毎日農業記録賞>

苦難の中に、新しい風

 新しい農業の息吹を伝える2020年の「第48回毎日農業記録賞」の受賞作が決まった。応募総数は1596編(一般部門213編、高校生部門1383編)で過去最多を更新した。最高位の「中央審査委員長賞」は、一般部門が松本直子さん(岩手県)、高校生部門は大西竣介さん(岐阜県)の作品に決定。「新規就農大賞」には田中潔さん(栃木県)の作品が選ばれた。最優秀賞、優秀賞、特別賞、奨励賞の皆さんの作品から、その取り組みを紹介する。【三枝泰一】

この記事は有料記事です。

残り5250文字(全文5488文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集