国民民主が改憲条文イメージ発表 9条2項「最小限度の実力組織保持」など提案

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国民民主党の玉木雄一郎代表=東京都千代田区で、北山夏帆撮影
国民民主党の玉木雄一郎代表=東京都千代田区で、北山夏帆撮影

 国民民主党は7日、党独自の憲法改正草案の策定に向け、条文イメージを明記した論点整理を発表した。9条改正を巡っては、戦力不保持などを定めた同2項を「武力行使のための必要最小限度の実力組織に限り、これを保持することができる」とする案など2案を示した。新たな人権「データ基本権」の保障も打ち出した。

 9条改正は、2項に「実力組織の保持」を盛り込む案と…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

あわせて読みたい

注目の特集