プラごみ減らせ 調味料や化粧品の容器、国内23社が再利用の取り組みへ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
再利用可能なガラス瓶に入った調味料=味の素提供
再利用可能なガラス瓶に入った調味料=味の素提供

 プラスチックごみを減らすため、国内の23社が調味料や化粧品などの容器を回収して再利用する取り組みに乗り出す。再利用しやすいよう主にガラス瓶を使い、デザインもシンプルで統一感を持たせ、通常販売される商品と差別化した。2021年3月に関東で始まり、消費者に受け入れられるか注目される。

 米ベンチャー企業テラサイクルが米国やフランス、英国で19年から提供しているサービスで、循環を意味する「LOOP(ループ)」と呼ばれる。消費者は同社が運営するインターネットサイトで該当商品を購入し、使い終わった後の容器は運送業者に回収され、洗浄してから再利用され…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文680文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集