特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米加州の大半で「外出禁止令」再発動 クリスマス含む最低3週間、経済に大打撃

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
外出禁止令を受け、椅子とテーブルが撤去されたレストランのテラス席=米西部カリフォルニア州ロサンゼルスで6日、福永方人撮影
外出禁止令を受け、椅子とテーブルが撤去されたレストランのテラス席=米西部カリフォルニア州ロサンゼルスで6日、福永方人撮影

 新型コロナウイルスの再拡大が深刻な米西部カリフォルニア州の大半の地域で6日深夜から、外出禁止令が再び発動された。病床が逼迫(ひっぱく)しているためで、米メディアによると、州別で全米最多となる人口約4000万人の8割以上が対象となる。同州の外出禁止令は3月以来。期間はクリスマス時期を含む最低3週間で、経済に大きな打撃となる。

 カリフォルニア州のニューサム知事は3日、集中治療室(ICU)の収容余力が15%を下回った地域を対象に外出禁止令を導入すると発表しており、5日までにロサンゼルスやサンディエゴなどで基準に達した。サンフランシスコ周辺のベイエリアは基準に関係なく外出禁止令に踏み切る。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文670文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集