クマ捜索にドローン 安全かつ効率的 出没多発の石川、対策の「切り札」なるか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
クマ対策に使われるドローン=石川県小松市消防本部で2020年11月26日午前10時57分、深尾昭寛撮影
クマ対策に使われるドローン=石川県小松市消防本部で2020年11月26日午前10時57分、深尾昭寛撮影

 クマの出没が相次ぐ石川県内で、ドローンが捜索に使われている。体温を感知できる赤外線カメラを搭載し、上空から草むらなどに潜むクマを見つけ出す作戦だ。人による地上での捜索に比べて安全で効率がよく、クマ対策の「切り札」となるか注目されている。

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文979文字)

あわせて読みたい

注目の特集