グリーンコープ、農薬使用野菜を「不使用」表示で販売 300万円返金

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪、広島、福岡など西日本15府県の生協でつくる「グリーンコープ生協連合会」(福岡市博多区)は7日、「農薬不使用」として2019年5月~今年10月に販売した野菜の一部に農薬が使われていたと発表した。健康に悪影響はないが、購入者2729人に計約300万円を返金する。

 連合会によると、今年10月、野菜を購入…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文313文字)

あわせて読みたい

注目の特集