ピース21歳おめでとう 人工哺育ホッキョクグマ 育ての親「マイペースで」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
氷の特製ケーキをほおばる「ピース」=愛媛県砥部町の県立とべ動物園で2020年12月7日午前11時5分、遠藤龍撮影
氷の特製ケーキをほおばる「ピース」=愛媛県砥部町の県立とべ動物園で2020年12月7日午前11時5分、遠藤龍撮影

 国内で初めて人工哺育に成功し、生存記録を更新し続ける愛媛県立とべ動物園(同県砥部町)の雌ホッキョクグマ(シロクマ)の「ピース」が21歳になり7日、園から氷の特製ケーキが振る舞われた。お誕生日会を開いて入園者らとお祝いをするのが恒例だったが、新型コロナウイルスで休園日に。ちょっぴりさみしいメモリアルになったが、飼育員らの祝福を受け、おいしそうにケーキをほおば…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集