新型コロナ 100人超クラスター5件 医療機関を中心に拡大 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 道内で7日、新たに123人の新型コロナウイルス感染と6人の死亡が確認された。感染拡大が続き、全国最大のクラスター(感染者集団)となった旭川市の旭川厚生病院は更に感染者が増えて計237人に。感染者が計100人を超える道内のクラスターは5件で、いずれも拡大が続いている。

 未収束のクラスターは、医療機関を中心に感染が拡大。新たな感染者は、札幌市の札幌田中病院6人(計197人)▽札幌医科大病院1人(計11人)▽札幌市立大平中2人(計18人)▽旭川市の旭川厚生病院13人(計237人)▽吉田病院3人(計187人)▽北広島市の障害者支援施設2人(計120人)――など。

 さらに、新たなクラスターも3件発生。感染者は、札幌市の医療機関16人▽石狩管内の個人宅会食5人▽苫小牧市の「老人保健施設苫小牧健樹園」5人。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文766文字)

あわせて読みたい

注目の特集