東日本大震災

子どもと震災考えたい 石巻で絵本読み聞かせ /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
川上直哉さん(中央)が主催した、東日本大震災を題材にした絵本を子どもに読み聞かせるイベント=宮城県石巻市で
川上直哉さん(中央)が主催した、東日本大震災を題材にした絵本を子どもに読み聞かせるイベント=宮城県石巻市で

 2011年3月11日に起きた東日本大震災を子どもたちに知ってもらおうと、震災を題材にした絵本を読み聞かせるイベントが5日、石巻市で開かれた。主催した牧師、川上直哉さん(47)は「多くの子は被災の記憶がない。『震災って何だろう?』と一緒に考えたい」と話す。

 「3・11こども文庫」と名付けたイベントは11月に続き2回目。閉園した石巻市内の幼稚園を会場に、園内に残された絵本を活用する。5日は、港で津波に襲…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集