乗客の詐欺被害防ごう 平野署、タクシー2社と連携 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
タクシー運転手向けの特殊詐欺被害防止の訓練。運転手が警察官に乗客の状況を説明した=大阪市平野区で、澤俊太郎撮影
タクシー運転手向けの特殊詐欺被害防止の訓練。運転手が警察官に乗客の状況を説明した=大阪市平野区で、澤俊太郎撮影

 特殊詐欺被害防止のため、平野署は7日、管内のタクシー会社と連携を始めた。被害情報を知らせる府警の「安まちメール」を活用して、タクシーの乗客に詐欺被害が疑われる人がいないか確認してもらう。

 今回、協力するのは大阪市平野区に本社がある新南都交通と日進交通。管内で特殊詐欺のアポ電などが発生した場合に安ま…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集