メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン おうちから笑顔つながる オンラインで歌や人形劇

オンラインで催された「『小さなやすらぎ』の集い」=東京都中央区で2020年11月8日、竹内紀臣撮影

 毎日新聞社が主催する小児がん征圧キャンペーン「生きる」のイベント「『小さなやすらぎ』の集い」(特別協賛・ファンケル)が11月8日に開かれた。例年は小児がんを経験した子どもたちがホテルで食事をしながらステージショーを鑑賞するが、今年は新型コロナウイルス対策でオンライン開催に。直接触れ合うことはできなかったが、約70人の子どもたちとその家族は、自宅で人形劇やアーティストのライブを楽しんだ。【南茂芽育、写真・竹内紀臣】

この記事は有料記事です。

残り1783文字(全文1992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 新型コロナ 特措法改正案 まん延防止措置、修正 自民、発動厳格化検討

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 余録 米国でスペインかぜが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです