連載

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

毎日新聞デジタルの「小児がん征圧キャンペーン「生きる」」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン そっと背中押す歌を moumoon・YUKAさん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「moumoon(ムームーン)」は、小児がん患者の子どもたち向けに歌う活動を続けている。そのきっかけは、この日のイベントでも披露した「にじ」の原曲を作った加藤旭さん(16歳で死去)との出会いだった。幼い頃から音楽が大好きだったという加藤さんは4歳で作曲を開始。13歳で脳腫瘍を発症したが、生涯で約500曲を生み出した。moumoonのYUKAさんに「にじ」や、「『小さなやすらぎ』の集い」に込めた思いを聞いた。

 ――加藤さんの曲を初めて聴いたのはいつですか。

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1071文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集