特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2のカプセル、JAXAに到着 試料取り出しへ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JAXA相模原キャンパスに到着し、トラックから運び出されるはやぶさ2のカプセルが入った輸送ボックス=相模原市中央区で2020年12月8日午前11時24分、幾島健太郎撮影
JAXA相模原キャンパスに到着し、トラックから運び出されるはやぶさ2のカプセルが入った輸送ボックス=相模原市中央区で2020年12月8日午前11時24分、幾島健太郎撮影

 小惑星リュウグウで岩石の採取に挑んだ探査機「はやぶさ2」のカプセルが8日午前10時半ごろ、相模原市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所に到着した。JAXAのカプセル回収チームが、着地したオーストラリアから密閉した状態で日本に空輸した。近く、真空環境で一部の試料の取り出しを試みる。

 輸送ボックスに入れられたカプセルは7日深夜にチャーター機で現地を出発、8日朝に羽田空港に到着し、陸路で宇宙研に運ばれた。宇宙研の正門前では地元住民や宇宙ファンら…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集