特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「借金して生活乗り切るしか」 外出自粛要請中の大阪、タクシー業界も苦境

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪・ミナミの道頓堀川周辺で客待ちするタクシーの列=大阪市で2日
大阪・ミナミの道頓堀川周辺で客待ちするタクシーの列=大阪市で2日

 新型コロナウイルス対策で大阪府が一部飲食店への時短営業要請に続き、府民に外出自粛を呼び掛けた影響がタクシー業界にも広がっている。本来なら忘年会シーズンで書き入れ時のはずだが、客は大幅に減少。「借金して生活を乗り切るしかない」。大阪市の繁華街で営業する運転手からは諦めの声が聞かれた。

 「寒空の中、ただこうして立っているだけ。客が並び、整理が大変だった昨年とはまるで様変わりした」。大阪・ミナミのタクシー乗り場で働く誘導員の60代男性は、ほとんど動かない客待ちのタクシーの列を見てため息をついた。

 男性によると、人通りは例年の半分以下。観光支援事業「GoToトラベル」で一時は客足が戻ったが、大阪市が対象から除外されると「あっという間に人が消えた」。11月27日からは大阪市北区と中央区の飲食店に時短営業・休業が要請され、今月3日には府が新型コロナ対策の独自基準「大阪モデル」で警戒度を「赤信号」へ引き上げ。4日から不要不急の外出自粛要請が始まり、追い打ちをかけた。

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文742文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集