特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 刑務所の感染対策「不安」 マスク着用に制限、消毒液なし 大阪の受刑者、人身保護請求

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
受刑者が新型コロナウイルスの対策改善を求めている大阪刑務所=堺市堺区で
受刑者が新型コロナウイルスの対策改善を求めている大阪刑務所=堺市堺区で

 「命に関わる問題だ」。新型コロナウイルス対策が不十分だとして、大阪刑務所(堺市堺区)で服役し、持病がある60代の男性受刑者が10月、刑務所の環境改善を求めて異例の人身保護請求を裁判所に申し立てた。マスクの着用は制限され、手指用の消毒液もなし。裁判官らが現地で視察した食堂の椅子は、わずか約60センチ間隔だったという。「ソーシャルディスタンス」とはほど遠い、刑務所の実態とは――。

 恐喝罪などで起訴された男性は腎臓を患い、保釈中の2014年に腎移植手術を受けた。懲役8年の判決が確定し、17年に大阪刑務所に収容された後も、治療を受けている。

この記事は有料記事です。

残り1299文字(全文1569文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集