新型コロナ 「丼」で生産者応援! 鴻巣で食育イベント /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ドライブスルー方式でひつまぶし丼を受け取る家族ら。右は鴻巣市のメインキャラクター「ひなちゃん」=埼玉県鴻巣市で2020年11月29日、岡礼子撮影
ドライブスルー方式でひつまぶし丼を受け取る家族ら。右は鴻巣市のメインキャラクター「ひなちゃん」=埼玉県鴻巣市で2020年11月29日、岡礼子撮影

 和牛やウナギを食べることが、新型コロナウイルス感染拡大の影響に苦しむ生産者の応援になることを楽しく学んでほしい――。そんな思いを込めた食育イベント「食べて応援! 丼まつり」が11月29日、鴻巣市総合福祉センター(同市箕田)で開かれた。

 農林水産省による生産者支援策「元気いただきますプロジェクト」の一環で、県子ども食堂ネット…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集