連載

訪ねてみました

関西各地の気になる場所に行ってみました。

連載一覧

訪ねてみました

ならまち周辺のレコード店=奈良市 社寺と町家と音楽と

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ならまちではコンビニも町家風=奈良市内で、東山潤子撮影
ならまちではコンビニも町家風=奈良市内で、東山潤子撮影

 <おでかけ>

 奈良の世界遺産を構成する元興寺の旧境内を中心とした地域に広がる「ならまち」は、古い町並みが観光客に人気だ。このエリアや周辺には、個性豊かな中古レコード店が何軒かある。古い町並みに溶け込んだレコード店を巡ってみた。【東山潤子】

 近鉄奈良駅の駅前にあるビル上階の窓に、英国旗が掛かっている。ビートルズ専門の中古レコード店「B-SELS」だ。日本盤を含む40~50か国で発売された正規盤レコードを2000点近く販売している。珍しいものではチリや南アフリカ盤なども。これらは店主が40年かけて集めたコレクションで、数千円~5万円程度で販売している。

 客層は50~60代が中心。コロナ禍の前はビルの窓を見て、店に飛び込んでくる外国人観光客もいた。「片言英語でどこから来たのか聞けば、たいていの国のレコードがあります。ジャケットについた日本語の帯や盤面が赤いレコードを珍しがって買っていきます」。

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1368文字)

あわせて読みたい

注目の特集