連載

見聞録

奈良県内の観光スポットや史跡、グルメ、イベントなどを記者が訪れて紹介します。

連載一覧

見聞録

居酒屋や工務店 コロナ対応新サービス 接触なくし攻めの姿勢 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
カウンターや各テーブルにずらりと並ぶレモンサワーサーバーの蛇口=奈良市小西町で、稲生陽撮影
カウンターや各テーブルにずらりと並ぶレモンサワーサーバーの蛇口=奈良市小西町で、稲生陽撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で接客を伴うあらゆる産業が大きな影響を受ける中、客席の間仕切りや消毒などの対策を施したものの、戻らない客足を嘆く声は多い。そんな中、コロナに対応した新たなサービスで差別化を図る動きもある。【稲生陽】

 真新しい各テーブルやカウンターに金色の蛇口が並ぶ。出てくるのはレモンサワー。客は一度グラスを受け取れば、セルフサービスで飲み放題で利用できる。注文も手元に置かれたタブレットからで、店員に声をかける必要はほとんどない。

 「行政の支援だけを頼りに耐え続けても1年ももたない。初期投資は大変だが、『攻め』の姿勢で勝負することにした」。11月末、県内初というこのシステムを備えた居酒屋「かむら精肉店」を近鉄奈良駅近くにオープンさせた寺村聡志さん(41)は言う。元々は釣りのできる水槽を備えた釣り堀居酒屋だったが、3月以降は家族連れが激減。6月に店を閉め、対策しながら集客できる新しいスタイルを探してきたという。「対策も突き詰…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文984文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集