ビッグに広がる香りさわやか 「世界最大」かんきつ類の晩白柚風呂 日奈久温泉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
晩白柚風呂を楽しむ地元の女性や子供たち=熊本県八代市で2020年12月8日午後2時19分、山本泰久撮影
晩白柚風呂を楽しむ地元の女性や子供たち=熊本県八代市で2020年12月8日午後2時19分、山本泰久撮影

 世界最大のかんきつ類といわれる晩白柚(ばんぺいゆ)を湯船に浮かべた晩白柚風呂が12日から、熊本県八代市の日奈久(ひなぐ)温泉で始まる。8日には地元の人たちが老舗旅館・金波楼(きんぱろう)で一足早くさわやかな香りの湯を楽しんだ。

 晩白柚は八代市の冬の特産品で、直径約20センチ、重さは約2キロにもなる。晩白柚風呂は出荷がピークを迎える時期に日奈久温泉で行われる恒例企画で、…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

あわせて読みたい

注目の特集