特集

LGBT

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

「はみ出してる」を当たり前に 熊本地震で見えた新しい幸せの形「三日月とネコ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「三日月とネコ」の表紙=©ウオズミアミ/集英社マーガレットコミックス
「三日月とネコ」の表紙=©ウオズミアミ/集英社マーガレットコミックス

 熊本市在住の漫画家・ウオズミアミさんの、地元・熊本を舞台に3人の大人と猫との共同生活を題材にした漫画「三日月とネコ」が話題になっている。2019年に雑誌「an・an」(マガジンハウス)が選ぶおすすめの猫漫画「an・an猫マンガ大賞」を受賞。自身の熊本地震の被災体験で気づいた人の温かさや、LGBTQなど性的少数者が抱える心の葛藤を描き、互いに支え合いながら生き方を模索する大人たちの姿が共感を呼んでいる。

 主人公は、16年4月の熊本地震の被災をきっかけに一緒に暮らし始めた…

この記事は有料記事です。

残り2860文字(全文3097文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集