夜陰に浮かび上がる渡月橋 ライトアップイベント前に試験点灯 京都・嵐山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
試験点灯でライトアップされた渡月橋と嵐山の山裾。新型コロナウイルスの影響で例年よりも観光客が少ない中での実施となった=京都市右京区で2020年12月9日午後7時56分、山崎一輝撮影
試験点灯でライトアップされた渡月橋と嵐山の山裾。新型コロナウイルスの影響で例年よりも観光客が少ない中での実施となった=京都市右京区で2020年12月9日午後7時56分、山崎一輝撮影

 京都・嵐山一帯をライトアップする恒例のイベント「京都・嵐山花灯路(はなとうろ)」が11日から始まるのを前に、試験点灯が9日あった。観光名所の渡月橋や山裾が大型の投光器やあんどんの光で照らされ、夜陰に浮かび上がった。イベントは20日まで。

 京都府・市や京都商工会議所、京都仏教会などによる推進協議会が…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

注目の特集