メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活ナビ

定年を機に保険を見直したい

 Q 定年を機に保険を見直したい

 間もなく定年退職を迎えます。退職後も就業は継続しますが、減収となるうえ、子供も就職し自立したので、この機会に保険の見直しをしたいです。シニアの保険見直しのポイントを教えてください。(50代、男性)

今後、払い込む総額を計算して

 A 保険の見直しは「死亡保険」と「医療・がん保険」に分けて行います。見直しの対象とすべきは、今後も保険料負担が継続する契約です。

 まずは「死亡保険」から。掛け捨て保険そのものや、一つの契約の中にある掛け捨ての特約部分は、解約を検討してもいいでしょう。現シニア世代の多くが加入している定期保険特約付き終身保険を例に挙げると、この特約部分に設定されている数千万円という多額の保険金は、当世代の多くのケースで老後生活において必要がないうえ、特約の保険料も高額だからです。

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです