連載

花谷寿人の体温計

政治や社会の出来事が人々に与える影響を「体温」として読み解く、花谷寿人論説委員のコラム。

連載一覧

花谷寿人の体温計

学術会議と女神

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本の戦争は正しかった。そんなタイトルの本が書店に並ぶ。読めば留飲を下げられるかもしれない。だが、単純で乱暴な記述では本当の歴史を理解できない。

 「史料とその史料が含む潜在的な情報すべてに対する公平な解釈がなされていないからです」

 著書「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」に加藤陽子・東京大教授は記す。歴史学者としての誠実な姿勢を感じる。

 菅義偉首相はその加藤さんを日本学術会議の会員に任命しなかった。なぜか。理由を一切明らかにしないまま、政府は学術会議を国の機関から切り離す方向で検討している。問題のすり替えだ。

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文889文字)

あわせて読みたい

注目の特集