青少年読書感想文全国コンクール 県代表10編、中央審査へ /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

5人に知事賞 応募3万6432編

 第66回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催、内閣府・文部科学省後援)の県審査があり、優秀賞と優良賞が決まった。小、中、高校の「課題図書」と「自由図書」の優秀賞受賞者のうち、計10人の作品が県代表として中央審査に送られた。また、5人が知事賞を同時受賞した。県審査には、県独自の高校「郷土文学」を含め3万6432編の作品が寄せられた。優秀賞、優良賞は次の皆さん。(太字は県代表、◎は知事賞。数字は学年。敬称略。県代表の作品は後日、順次掲載します)

この記事は有料記事です。

残り1875文字(全文2130文字)

あわせて読みたい

注目の特集