高校駅伝、きっと勝つ?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡大

 20日に京都市で開催される男子第71回・女子第32回全国高校駅伝競走大会の出場校を応援しようと、主催する毎日新聞社はチョコレート菓子「キットカット」の特別バージョンをプレゼントした。パッケージに全出場校を紹介する毎日新聞号外が印刷され、選手が周囲の人に感謝を伝えられるメッセージ欄も設けた。昨年大会で男女同時優勝した仙台育英(宮城県)には9日届き、多賀城校舎の大林茂副校長が受け取った。男子の山岸柊斗(しゅうと)主将(3年)は「支えてくれた関係者や、普段から応援してくれる方々に結果でしっかり返せるように頑張りたい」、女子の門脇奈穂主将(同)は「走れる喜びやこのチームで最後の大会という熱い気持ちをレースにぶつけ、全力を尽くす」とコメントを寄せた。今回のプレゼントは、キットカットの製造元・ネスレ日本(本社・神戸市)の協力で企画された。

あわせて読みたい

注目の特集