毎日出版文化賞贈呈式 受賞作5部門の著者・出版社に賞状

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第74回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷)の贈呈式が10日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開かれた。5部門の受賞作の著者と出版社に賞状などが贈られた。

 「<うた>起源考」(青土社)で受賞した文学・芸術部門の藤井貞和さんは「『源氏物語』や『万葉集』は、その時代の最先端の現代文学、現代詩だった」と述べ、現代にも通じる古典の魅力を力説した。「洪水と水害をとらえなおす 自然観の転換と川との共生」(農文協プロダクション)で受賞した自然科学部門の大熊孝さんは「水害のたび…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

あわせて読みたい

注目の特集