特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

遅咲き・丸山vs若き天才・阿部 「勝者が金」一発五輪代表戦 柔道・13日

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
グランドスラム大阪の男子66キロ級決勝で対戦する阿部一二三(右)と丸山城志郎=大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪で2019年11月22日、徳野仁子撮影
グランドスラム大阪の男子66キロ級決勝で対戦する阿部一二三(右)と丸山城志郎=大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪で2019年11月22日、徳野仁子撮影

 遅咲きの大器か若き天才か――。丸山城志郎(27)=ミキハウス=と阿部一二三(23)=パーク24=の新旧世界王者のライバル対決が決着の時を迎える。柔道男子66キロ級の東京オリンピック代表決定戦は13日、日本柔道総本山の講道館(東京都文京区)で無観客で行われる。新型コロナウイルスの感染拡大で選考会が相次いでなくなり、異例の一発勝負が組まれた。対戦成績は丸山の4勝3敗で、実力は伯仲している。

「勝った方が金メダル」

 来夏の東京五輪で「お家芸」として、金メダルラッシュが期待される柔道。中でも男子66キロ級は直近の世界選手権3大会連続で、阿部、阿部、丸山と日本勢が優勝を果たしている。「決定戦で勝った方が五輪の金メダル」と言われるレ…

この記事は有料記事です。

残り1469文字(全文1783文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集